主要観光地

徳裕山

徳裕山
徳裕山
韓国名山12の中の一つである徳裕山は、1975年に国立公園として指定された。海拔1614メ-トルの徳裕山の頂上香積峰は韓国内4番目に高く、香積峰を中心に三峰山(1254-トル)からはじまって南徳裕山(1500メ-トル)に至るまで、約40キロメ-トルの大簡をなしている。小白山脈から南の方に伸び広がっている徳裕山国立公園は、全羅道と慶尙道の境にあり、2つの道、4つの郡に至っているが、そのうちの80%が茂朱郡に属している。

全羅道、忠淸道、慶尙道を見下している香積峰にのぼると、北には赤裳山、遠くには黃楽山と溪龍山(第2番目の国立公園)西には雲長山と大屯山、南には南徳裕山を前にして智異山(第1番目の国立公園)と般若峰、東には加倻山(第6番目の国立公園)と金烏山が見える。

その景色は壮大で、まるで天の上から眺めているような気持になり、日常生活のいろいろな問題も小さく思えて新しい出発の場として最高の地である。

またこの山は、昔から"九千洞"とも呼ばれ、九千人の僧侶が修行したと伝えられ"徳のある山"として徳裕山と名付けられたと言われている。豊臣秀吉の朝鮮征伐の時、日本の兵隊が徳裕山を通りかかる度に、霧がかかって山に潜む人々が命を救われたり、日本の将軍が美しさに感動し、ここで戦争してはいけないと避けたともいわれる。

香積峰の頂上からながれる水は、有名な九千洞33景を作り出している。第1景の羅済通門から第32景の白蓮寺に至る30kmには13の大きな岩場と10の池、いろいろな滝があり、西南の七淵渓谷など自然の優れている景色が多いところである 徳裕山には、動物、植物が豊富で、1920年代には、北海道大学の植物研究所だった。

大規模の自然学習場である徳裕台野外キャンプ場は、1万名を収容することができ、登山家、社会団体の修練場として、また家族間の和睦のため利用されている。

徳裕山の四季 多くの観光客や登山客たちを迎える徳裕山は、春にはまっ赤なクロフネツツジの花を一面に咲かせ、夏は新緑の木々が登山家たちに安らぎを与え、渓谷には避暑を楽しむ家族ずれ、秋には色どりどりの紅葉、冬には木に白い雪の花が美しさを誇り、真っ白な銀世界、1年を通してたくさん人々が訪れている。

高山植物の常緑針葉樹チュモク(朱木/水松/赤柏松/イチイ)と香積峰の由来 "生きて1000年、死んで1000年"といわれる高山植物の常緑針葉樹チュモク(イチイ:朱木/水松/赤柏松)が、海抜1200m以上に芸術的な姿で群れをなし、登山客に感動を与えている。この木は、香りの木(ヒャンナム)とも呼ばれ、群れをなしているところから香積(ヒャンジョク)峰の名前がつけられたそうだ。10月には濃い緑色の葉に赤い実がとても魅力的。韓国では、観賞用として人気がある。

香積峰での出来事 朝鮮時代の初代王様イーソンケーがここ香積峰で山神祭をした時にまつわる名前が、この地の名前になっている。たとえば、御飯を炊いたところをパップチンゴル(韓国語で御飯を炊くことをパップチンダと言う)その他にも何カ所かある。そしてその時に使った井戸も残っている。また、山神祭の後、銅で造った馬の人形を埋めたと言われ、日帝時代に日本人達が探したが見つからず、今もこの山のどこかに
隠されている

登山路 *茂朱リゾート(ソルチョンハウス)▶ ゴンドラ/15分▶ 登山/20分▶香積(ヒャンジョク) 所要時間/片道 約40分

* 茂朱リゾートからシャトルバスで10分▶ サンコン登山口▶ 登山1時間30分(6km)▶ ペクリョン寺▶ 登山1時間30分(2,5km) ▶香積(ヒャンジョク)峰 所要時間/片道 3時間
* ペクリョン寺まで渓谷に沿っての登山も良い所要時間/片道 1時間30分
* 茂朱リゾートからゴンドラで登って香積(ヒャンジョク)峰から▶ ペクリョン寺▶サンコン登山口所要時間/ 約3時間40分
* 香積(ヒャンジョク)峰▶ 登山20分▶ チュンボン(中峰)<このコースは、おすすめ/イチイの木に感嘆*春はヤブカンゾウがあたり一面*霧がよくかかる峰で運良ければ、日の光が霧につつまれ幻世界に>
*チュンボン(中峰)▶アンソン
*チュンボン(中峰)▶ヨンカクサ
*チュンボン(中峰)▶南徳裕山

位置
位置 茂朱郡 雪川面 九千洞1路 159, 茂朱郡 安城面 七淵路 608
交通 茂朱邑内 ⇒ 九千洞観光団地、38Km バス(40分所要) 安城 ⇒ 七淵渓谷(自然学習院広場)10Km 自動車(10分所要)
探訪コース 観光団地 ⇒ 印月潭 ⇒ 安心台 ⇒ 白蓮寺 ⇒ 香積峰頂上(総6.8Km) 自然学習院広場 ⇒ 七淵滝 ⇒ 冬業嶺岐路 ⇒ 香積峰頂上(総8.4Km)

(55517) 全羅北道 茂朱郡 茂朱邑 邑内里 朱溪路97
お問い合わせ:82-1899-8687(09:00~18:00) fax/ 82-63-320-2549