茂朱の紹介

シンボル

シンボル テーマ:自然と人間
		サブテーマ:茂朱郡民は自然を愛する。茂朱郡民は未来の世界人になる。
		意味:美しい大自然の中、郡民は未来を追求している。地域の構造的な意味を与え、特徴を昇華させ、視覚的バランスを引き出している。また、地域の素晴らしさを創出、きれいな環境をもとに無公害のクリーンな地域という意味を際立たせている。

テーマ:自然と人間 サブテーマ:茂朱郡民は自然を愛する。茂朱郡民は未来の世界人になる。 意味:美しい大自然の中、郡民は未来を追求している。地域の構造的な意味を与え、特徴を昇華させ、視覚的バランスを引き出している。また、地域の素晴らしさを創出、きれいな環境をもとに無公害のクリーンな地域という意味を際立たせている。

Symbol Download GIF Symbol Download PDF

郡の鳥 : オシドリ 特性:茂朱郡に生息する留鳥で、貯水池や河川などでよく見ることができる。オスとメスの仲が良く「愛」を象徴する鳥として広く知られており、愛のもと団結する郡民の情緒に合っている。

特性:茂朱郡に生息する留鳥で、貯水池や河川などでよく見ることができる。オスとメスの仲が良く「愛」を象徴する鳥として広く知られており、愛のもと団結する郡民の情緒に合っている。

郡の花 : ツツジ 特性:	落葉広葉潅木で、林地または稜線で育ち、木は灰褐色、葉は倒卵形で緑色。花は淡い紅色を帯び、花冠の上部に赤褐色の斑点がある。ツツジは5月頃渓谷から咲き始め、徳裕山の頂上まで分布し、6月まで一面はツツジが咲き乱れる。
		象徴: 愛のもと団結する郡民

特性: 落葉広葉潅木で、林地または稜線で育ち、木は灰褐色、葉は倒卵形で緑色。花は淡い紅色を帯び、花冠の上部に赤褐色の斑点がある。ツツジは5月頃渓谷から咲き始め、徳裕山の頂上まで分布し、6月まで一面はツツジが咲き乱れる。 象徴: 愛のもと団結する郡民

郡の木 : イチイ 特性:高山性常緑針葉喬木で、樹幹は赤色でツヤがある。徳裕山のイチイ(朱木)は昔から赤木と呼ばれ、イチイが群生する峰は香赤峰という名前が付いており、茂朱郡の地名とも相通じる。

特性:高山性常緑針葉喬木で、樹幹は赤色でツヤがある。徳裕山のイチイ(朱木)は昔から赤木と呼ばれ、イチイが群生する峰は香赤峰という名前が付いており、茂朱郡の地名とも相通じる。

(55517) 全羅北道 茂朱郡 茂朱邑 邑内里 朱溪路97
お問い合わせ:82-1899-8687(09:00~18:00) fax/ 82-63-320-2549